高校受験に役立つ国語読解の超テクニック

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
高校受験の国語対策に。読解力があるないに関わらず、文章に何が書いてあるのか全体を、誰でもとても簡単に、きちんと把握できる方法を、あなたにお教えしましょう。これは学校や塾では教えてくれない教えてくれないとっておきのテクニックのはずです。

「離れて見る」が大事

国語読解テクニックを伝授します

国語の読解に、必要な事は、「離れて見る」ということなのです。

でも、いったいどうやったらはなれてみれるのでしょうか?

そんなこと言われても、なかなか離れて見る事はできません。

離れてとは、全体を見ることです。

いい方法は、何かないのでしょうか?

実は、あるのです。

それが、この「国語読解テクニック」なのです。

この方法を使うと、間違いなく文章の全体が読み取れます。

読解の嫌いな子でも、短時間でできるようになります。

そして、その文章の内容の全体像が分かるようになります。

いかがでしょうか?

もし、あなたのお子さまが、国語でお困りの場合は、受験前にこのテクニックを手に入れるだけで、20点以上は変わると思います。

この読解テクニックであなたのお子さまは、

・努力なしで文章全体を見渡せるようになる
・国語が好き嫌いに関係なく点数があがる
・受験で20点以上を加算する事が出来る
・40分の授業を受けた後、すぐに実践できるようになる

でしょう。

河合先生が教える高校受験に役立つ国語読解の超テクニックの詳細はこちら

MENU

知識を深める